日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

墓石の大掃除方法と便利グッズ

家の中の大掃除を終えたら、今度は先祖の眠るお墓の大掃除をしましょう。石によっても掃除方法は異なりますので、その辺りも注意しながらご紹介します。

磨いてある墓石

つやつやとしたタイプの墓石の場合です。まずは全体を濡れた雑巾かスポンジで石の上から下に向かって磨いていきます。スチール入りのスポンジは傷の原因になるので使用を避けることをお勧めします。汚れを流すような感覚で磨くので、水分は多めで大丈夫です。彫刻文字の中は歯ブラシなど柔らかいブラシを使って汚れを掻き出します。表面で汚れがこびりついているような場合は、へらのような形状のものに布を巻いてからこそぎ取るようにします。直接使うと、せっかくの美しい磨きの石に傷がついてしまいます。最後に乾いた布で仕上げ磨きをします。これで石の艶が増すことでしょう。

磨きでない墓石

ざらざらとした表面のタイプの墓石の場合です。ひしゃくで上から汚れを流した後に、水分の多めのスポンジや雑巾で汚れを落としていきます。次に、タワシや堅めのブラシで上から下に向かって磨いていきます。彫刻文字の中は歯ブラシなど柔らかいブラシを使って汚れを掻き出します。最後にもう一度、上から水を流したらしましです。

どちらの石にも化学洗剤は使用しないことをお勧めします。石のシミに繋がります。それに下で眠る大切な人に化学洗剤が流れていくのは良いこととは思えません。今、ご紹介した方法で充分汚れは落ちます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます