日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ダーツゲーム】ランダム・クリケットのルール

はじめに

昔はダーツバーなどにしか置かれていなかったダーツ台。しかしながら今はネットカフェやはたまた個人の所有者も増えダーツゲームを気軽にプレイできる環境になったと思います。ダーツを知らなかった人も何かのタイミングでゲームをする機会があった、なんて事も多いのではないでしょうか?そこで今回はダーツをより楽しむためのゲーム、ランダム・クリケットのルールについてご紹介いたします。

クリケットのルールを知ろう!

ランダム・クリケットとはクリケットの一種です。つまり、まずクリケットのルールを知らなければなりません。クリケットは最終的に点数が多い人が勝利するゲームです。では、どのように点数を取るのか?15~20のクリケットナンバー、そして真ん中のブル、この7つに矢を入れる事からはじまります。そして同じ数字に3投矢を入れ、4投目以降にはじめて数字分の得点が自分に入る仕組みです。

ランダム・クリケットのルールを知ろう!

クリケットのルールを知った所で、次はランダム・クリケットのルールをご説明します。クリケットを知ってしまえばこちらは簡単。先ほど上げた15~20のクリケットナンバー、そして真ん中のブルであった点を取るための目的数字がランダムで選出されます。これがランダム・クリケットです。

ランダム・クリケットの面白みを知ろう!

でも、結局は選ばれた数字に矢をいれればいいんでしょ?なんて考えているあなた!ランダム・クリケットの面白みは別の所にあります。それは、数字に1投矢が入るまで必ず数字が変化する、と言う所なのです。初めに決まったランダムの数字、ではなく矢が入るまで数字がランダムに変化する。これはクリケットの戦略にも大きな影響をもたらします。これこそランダム・クリケットの面白みなのですね。

まとめ

クリケットをプレイした事がある方は多いかと思いますが、意外にもその一種であるランダム・クリケットをプレイした事のある方はそういません。あなたもルールを覚えて、少し思考の違うランダム・クリケットを楽しんでみませんか?

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます