日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリング トレーニング器具の名前一覧

ボルダリングのためのトレーニングには、
「筋トレ」に代表される一般的な、基本的な筋肉のトレーニングと、
「フィンガーボード」、「メトリウス」といったもので行える、ボルダリングの動きのトレーニングがあります。
そして、それぞれに対応した器具があるのですが、今回は
「フィンガーボード」、「メトリウス」といった、専門的なボルダリングのトレーニング用品の
各種紹介を行います。

メトリウス

指をかけられる隙間がいくつか空いている取っ手の部分に、両斜めはしに開けた穴から
弾性のある紐を通した器具です。
これ単体では意味がなく、壁にホールドとなる突起を設置する必要があります。
設置されたホールドにリング状に紐をかけ、メトリウスと結び付けます。
こうすると、メトリウスの取っ手の穴に指をかけた状態で、紐を通して
ホールドの下にぶら下がることができます。
この紐の弾性を活かして懸垂に使ったり、懸垂の動作からホールドへ指をかける動作への連続などの
実践的な練習ができます。

フィンガーボード

これは、壁に直接取り付けてそのまま機能するトレーニング器具です。
指をかける穴がたくさんあり、ホールドの役割を果たします。
上下左右に開けられた穴に、いろいろな動作で指をかけていきましょう。

キャンパス・ボード

ボルダリングのより実践的なトレーニング法である「キャンパシング」をするための大きな板です。
しかし、この板自体が大変巨大であるので、作成や板の取り付けは困難です。
壁をキャンパス・ボードとして代用し、壁面に突起を多く取り付けてそれに見立てることができます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます