日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケに絶対に忘れてはいけない持ち物~冬~

コミケ自体が超大人数がひとつの会場に押し込むように入って活動するわけですから、
その時点で人ごみにまぎれて体力を消耗します。
冬特有の問題点といえば寒さにあります。
コミケは大きくこみあうので、待機時間など、ずっとそこに立っているだけでも
あまりの寒さに体力を吸い取られ、もはやコミケどころではなくなってしまいます。
冬に欠かせない持ち物といえば、防寒具に限ります。

イヤーマフ、手袋、カイロなど

基本的に冬になると服装が厚くなるのは自然ですから身体の大部分はカバーできています。
しかしながら、寒さによって身体が冷える根本の理由は「末端部の冷え」なのです。
末端部とは、手や耳などのことです。
ここが冷えていくことで身体全体も冷えていくような寒さを感じるのです。
したがって、イヤーマフ(耳を毛皮の素材でカバーするような耳用の防寒具)や
手袋は必需品となるでしょう。
念のため、カイロも多く携帯していてもいいと思います。
特に、寒さによる二次的な体調不良が厄介です
(寒さによる頭痛や気分の悪さ、腹下しなど)。
ぎゅうぎゅうに詰められた人ごみの中、いざこれらの症状が起きてもあとに引きづらくなってしまいますから、
各部位に貼り付けておいて、むしろうっとうしく感じるぐらいでちょうどよいでしょう。

ブランケット

待機時間があまりにも長いときに有効です。
特に露出しているのは顔だけですので、
それほど大きなものは必要ありません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます