日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

部署内で行われる懇親会。案内はどうすればいい?

懇親会は懇談会と同じ意味で、集団での親睦を深めるために行われるものです。

懇睦会という似た言葉もあり、現在では同じように使われています。会社の同じ部内で懇親会を開く場合、どんな案内状を出せばよいでしょうか。

部内での懇親会で出す案内方法

懇親会の案内は、個別に書面で出す方法、メールで出す方法、回覧を回すなどがあります。職場の雰囲気や状況により、最適な方法を選びましょう。

なかなか出欠表を出さない人がいる場合は、回覧で回した方が良いかもしれません。メールは他の大量のメールの中に埋もれてしまいそうな場合は、やめた方がいいかもしれません。

懇親会の案内の例文

◯◯部懇親会のお知らせ

春の花が美しい季節となりました。
〇〇部では、皆さんの交流を深めるために懇親会を計画いたしました。
お忙しい中を恐縮ですが、ぜひ皆さんご参加くださいますようにお願いいたします。
なお、出欠に関しましては○月○日までに、〇〇部〇〇までご返信ください。

日時:○月○日○時より
会場:○○○(住所、電話番号)
会費:○○○○円 ○月○日までに担当○○までお願いいたします。

案内状の配布についての注意点

懇親会の案内状は、書面で渡す場合には他の書類と混ざらないように気をつけましょう。

タイトルをカラーの太字にし、カラーのイラストなどを入れておくと、見分けやすいです。あまりにビジネスライクな書面ですと、混ざりやすくなるので、注意しましょう。

気軽な部内の懇親会案内は、固くなりすぎず、気軽に参加してもらえるように書くのがいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます