日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩り 関東 でシャインマスカットが食べられる場所

みなさんはシャインマスカットというぶどうの品種をご存知でしょうか?
2006年に品種登録をされたまだまだ新しいぶどうで、糖度が高いので酸味や渋みが少なく、何よりも皮ごと食べられるのが大きな特徴です。
粒が大きく高級種の中では価格も手ごろなので、とても人気のあるぶどうです。
おもに夏の終わり頃から秋が旬ですから、夏休みや秋休みを使ってぶどう狩りに出かけてみてはいかがでしょう。
関東でもこのシャインマスカットが楽しめる場所がありますので、紹介していきたいと思います。

八木観光農園(埼玉県)

こちらでは8月上旬ごろからシャインマスカットのぶどう狩りが行われます。
営業時間は10時から16時まで。埼玉県秩父市寺尾に位置しています。
ちょっと遠出しながらぶどう狩りが楽しめますね。
この農園は他にもイチゴや20種類以上ものぶどう狩りを楽しむことが出来ます。

さんろく果樹園

8月下旬から10月中旬までぶどう狩りが楽しめます。シャインマスカットの場合は9月中旬から。
営業時間は9時から17時です。茨城県かすみがうら市下佐谷に位置しています。
この地方は平均気温が高いながらも寒暖差もあるのでおいしいブドウが育ちます。また、降水量も少ないので、ぶどうが育つのに適した気候なのです。
こちらではぶどう、梨、栗など様々な果物を楽しむことが出来ます。

所沢ぶどう園

埼玉県所沢市亀ヶ谷に位置するこの農園は、関越自動車道・所沢ICから車で5分というアクセスが良さです。
営業時間は9時から17時です。
休憩所、砂場、遊具などがあるので、お子様と行っても飽きずに遊ぶことが出来ます。
こちらの農園はぶどうのみを栽培しており、とても多くの品種を育てています。
直売所では朝に採れた野菜なども販売していますのでぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

最後に

ぶどう狩りではその場で自分でぶどうを収穫する感動を体験出来ます。
しかし採りすぎていっぱいの量になってしまっても全てが買い取りになるので注意しましょう。
特にシャインマスカットでは高級種ですので1キロ単位の料金が高いので、こんなに高くなるとは思ってもなかったと後悔しないように気をつけてください。
自然の中でみずみずしく実った秋の味覚を思う存分楽しんでみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます