日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキーヤーが選んだゲレンデランキング

スキーヤーが選んだゲレンデをランキングにしてみました。
部門ごとで1から3位まで調べてみました。
ベテランのスキーヤーの方も納得のランキングです。

初心者が楽しめるゲレンデランキング

1位 パルコールつま恋リゾート
こちらのゲレンデは、ゲレンデ幅が広い事がなんといっても初級者に嬉しい点です。斜度が緩くても、崖や壁が見えると恐怖を覚えますが、そういった点では安心のゲレンデです。
2位 ブランシュたかやま
このゲレンデは、スキーヤーオンリーのゲレンデなので、スノーボーダーは居ません。これだけでもかなり安心に思えますが、更に圧雪をしっかりした初級者コースが2km以上もあり、1回のリフトでも満足して滑れるゲレンデです。
3位 ハンターマウンテン塩原
こちらのゲレンデは、林間コースがあるので上級者はボーダーと一緒に行っても十分に楽しめるゲレンデです。

スクール重視のゲレンデランキング

1位 富士見パノラマリゾート
首都圏に近く、雪質やゲレンデなどの環境部分を補うようにスクールは、子供から一般までレッスンプログラムも充実していて、様々な企画も用意し前向きなレッスンを行っています。
2位 サッポロテイネスキー場
ここにあるスキースクールは、スキーヤーなら知っていなければならない方のスクール「三浦雄一郎&スノードルフィンスキー・スノーボードスクール」があります。夢をあきらめない気持ちなどと一緒に雪の事をしっかり教えてくれます。
3位 爺ガ岳スキー場
白馬エリアにある少しマイナーなゲレンデではありますが、レッスンの種類が沢山あります。中でもテレマークスキーを教えてくれるので、チャレンジしたい方には、お勧めです。子供のテレマークスキーレッスンもあります。

バックカントリースキーツアーがあるゲレンデランキング

1位 サホロリゾートスキー場
バックカントリーツアーのみならず、エアーボードやスノーシューも体験できるツアークラブがあります。色々なスキーを体験したい方にお勧めです。
2位 Mt.乗鞍スキー場
バックカントリーツアーは6月まで可能ですので、スキーが完全にオフシーズンになってからでも体験できますが、シーズン中のバックカントリーは壮大な景色と上質の雪を楽しめます。
3位 高鷲スノーパーク
体験コースからエキスパートまで揃っているツアーは、高鷲スノーパークからハイクでスタートするコースです。大日岳で目前に見える白山連峰を眺めながら滑る事が出来ます。
※バックカントリーツアーは、事前予約が必要です。スクールがゲレンデ内に無い場合が多いので注意してください。

以上、他には無い3種類のランキングを調べてみました。
安全に楽しいスキーライフを楽しんでください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます