日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

鶴岡のさくらんぼ狩り・食べ放題スポット

甘くて爽やか、ぷるんと愛らしいさくらんぼ。美味しいさくらんぼを思いっきり食べてみたい、そんなあなたにおすすめなのがさくらんぼ狩りです。さくらんぼといえば山形、中でも今回は庄内南部の鶴岡市のさくらんぼ狩り農園をご紹介します。

フルーツ王国櫛引

山形県鶴岡市の櫛引エリアはフルーツ王国。県下随一の多品種栽培を誇り、さくらんぼはもちろん、ぶどうやりんご、和梨洋梨など、多種多様なフルーツが栽培されています。
一日の寒暖差の大きさや温暖な気候、水はけの良い土地など、果樹栽培にうってつけの環境なのです。もちろん、さくらんぼも甘くて程好い酸味があり、とっても美味。

櫛引地域のさくらんぼ

山形のさくらんぼはほとんど内陸産で、庄内地域のさくらんぼは少ないのですが、櫛引エリアには一面のさくらんぼ畑が広がっています。内陸のものより酸味も強く糖度も高い、濃厚な味が自慢。
櫛引エリアのさくらんぼ狩りは、6月中旬から7月上旬頃まで、1時間大人1200円小人600円で食べ放題が楽しめます。
産直あぐり内の『櫛引観光果樹園紹介所』では、鶴岡市内の観光果樹園を無料で紹介して貰えます。アクセスは、山形自動車道・庄内あさひICから車で10分。JR鶴岡駅からバスで板井川下車徒歩10分です。

さくらん坊やの鈴木さくらんぼ園

植物の根から分泌される植酸とアミノ酸・ミネラル・カルシウムを含んだ肥料による「植酸栽培」を自慢にしている『鈴木さくらんぼ園』。農薬を減らし、安全安心なさくらんぼを生産しています。園内ではバーベキューも可能。紅さやか、佐藤錦、紅秀峰、紅てまり、ナポレオンなどのさくらんぼ狩りが楽しめます。
また、朝摘みさくらんぼプレミアムプランとして、6月下旬から、朝6時台の早朝の農園でさくらんぼ狩りが行えるコースも。要予約・小学生以上2000円幼児1000円で、早朝特有の実の詰まったさくらんぼを味わえます。朝はさくらんぼの木の呼吸が減り、栄養が実に蓄えられて甘みが増し粒が大きくなるのだそうです。

他にも10軒ほどのさくらんぼ狩り農家がある鶴岡市櫛引。観光果樹園紹介所でその時期おすすめの農園を紹介してもらいましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます