日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

月夜野のさくらんぼ狩り・食べ放題スポット

甘くて美味しいさくらんぼ。どうせなら、自分で摘んだ新鮮なさくらんぼを食べてみたいと思いませんか? 群馬県・月夜野のさくらんぼ園をご紹介します。

源順ゆかりの地

ところは群馬県・利根郡――三十六歌仙の一人・源順が三峰山から昇る月を見て「よき月よのかな」と歌を詠んだことが地名の由来と伝えられている月夜野。元は月夜野町という町がありましたが、現在は他の町村と合併してみなかみ町の一部となっています。風流な由縁を持つ月夜野で、さくらんぼ狩りに興じてみましょう。

月夜野まるかチェリー園

月夜野の名を冠するさくらんぼ園、『月夜野まるかチェリー園』。昭和63年にさくらんぼの木を植栽、平成6年から観光農園として、群馬県で最も早く食べ放題さくらんぼ狩りを実施しています。ブルーベリー狩りやぶどう狩り、洋梨販売なども行っています。
さくらんぼの栽培園は5箇所あり、14種類ものさくらんぼが育てられています。さくらんぼ狩りでは、そのうち3~9種類のさくらんぼを食べ比べ可能。日によって食べられる種類は変わるので、複数回訪れても楽しいかもしれませんね。
大人1600円子供1000円で30分の食べ放題。全園雨よけハウスで雨が降っても安心です。直売はもちろん、全国発送にも対応。さくらんぼジャムなどお土産品も好評です。

アクセス

JR後閑駅・上毛高原駅より車で5分。関越道・月夜野ICから2kmでアクセスできます。

みなかみ町には水上温泉郷などの温泉が多数あり、観光農園も複数あります。歴史に思いを馳せながら、さくらんぼ狩りに出かけてみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます