日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

さくらんぼ狩り が7月でも楽しめるところ

季節が初夏になると、サクランボも真っ赤に染まってサクランボ狩りのシーズンが到来しますね。時期は大体6月の頭から7月の頭というイメージですが、もっと長くやっている農園はないものか…。と、探してみました。ぜひチェックしてみてください。

王将果樹園

サクランボの名産地、山形県から(天童市)
この農園では、7月中旬までやっている沢山の嬉しいサービスがあります。いくつかご紹介します。

・ロングスティサクランボ狩りプラン
通常のさくらんぼ狩りの時間を30分延長したプランです。60分食べ放題
期間6月中旬から7月中旬

・たっぷりサクランボ狩り(ジェラート引換券・ゆったり天童温泉入浴券付プラン)
食べ放題60分と天童温泉の入浴券がセットになった割引プラン
ジェラートは、さくらんぼ、ラ・フランス、つや姫、だだちゃ豆味から
期間6月中旬から7月中旬

桜桃園 群馬県から

時期6月中旬から7月中旬
料金は大人1500円、子供1000円(3歳~小2
正光錦、香夏錦、佐藤錦、高砂、ナポレオン、紅秀峰等、約12品種が楽しめます。

三氣の辺 北海道から

時期7月上旬から7月下旬
料金は入園料として大人860円、小学生以下650円(園内食べ放題)
佐藤錦、南陽、水門、ナポレオン、ゴールドキング、サミット、大紫等の品種が楽しめます。

佐々木果樹園 北海道から

時期7月上旬 から8月下旬
料金は入園料として大人1000円、小人800円、幼児500円
品種は選抜佐藤錦、南陽、紅てまり、紅秀峰、水門、夕紅錦、月山錦ほか20種類。

時期が遅めなのはやはり涼しい東北地方に多いですね。暑くなってきたら涼しい東北地方でサクランボ狩り、案外良いプランかもしれませんね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます