日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【箱根の観光コース】ロープウェイで気軽に絶景ハイキング

箱根の観光コースでロープウェイを使って気軽に絶景ハイキングができるコースをご紹介します。
箱根園→駒ヶ岳山頂→防ヶ沢分岐→神山(箱根最高峰)→冠ヶ岳→大涌谷分岐→大涌谷駅を巡ります。

駒ヶ岳山頂から望む360度の大パノラマ

箱根園の中心にある駒ヶ岳ロープウェイ乗り場から高低差約600m、距離1800mを片道7分で結ぶ100人乗りのビッグなゴンドラです。
ゴンドラで上るにつれて眼下には芦ノ湖、その西側には富士山の全容が圧倒的な迫力で迫ってきます。
駒ヶ岳の山頂は草原になっており、晴れていれば相模湾から時計回りに芦ノ湖、富士山が望めます。春はスミレ、夏はシモツケソウ、秋はハコネギクなどが楽しめます。

箱根の最高峰神山へ

駒ヶ岳から神山へは、ロープウェイ駅を出て富士山方面へ向かいます。ここから神山の山頂へは約1時間30分。神山は古くからの霊山で信仰の山です。標高が1438mで箱根の中で最も高い山なので山頂の樹木の間からは駒ヶ岳や富士山を見ることができます。

神山から大涌谷へ

神山より5分ほど下ると冠ヶ岳への分岐で、鳥居をくぐると祠があります。そこから5分ほど登ると冠ヶ岳に。 冠ヶ岳は溶岩が柱状のまま固まってできた山で、仙石原から見ると烏帽子のように見えるというのが名前の由来です。そこから煙の上がる大湧谷に向けて下りていきます。硫黄の香りがだんだん強くなっていきます。
大涌谷は、3000年前に大爆発を起こした神山の爆裂火口です。その荒涼とした風景は、かつては地獄にたとえられていましたが今では多くの観光客でにぎわっています。ここでは、寿命が7年延びるとされている黒タマゴは食べておきましょう。

まとめ

箱根のでロープウェイをうまく使って楽しんでハイキングしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます