日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

箱根ハイキングのおすすめ食事スポット

箱根にはさまざまな魅力があります。ハイカラな一面や文化人が愛した風景などのほか、昔の箱根をある古ハイキングというのも人気です。旧街道の杉並木を行くハイキングコースは、江戸時代の旅人の息づかいさえも聞こえてきそうです。

桃源台から箱根湯本まで

桃源台から芦ノ湖を遊覧船に揺られて箱根町まで行きます。箱根町からは江戸時代、多くの旅人が行き交った旧東海道です。一部がほぼ往時のまま残っているので、まるでタイムスリップしたみたいです。国の史跡にも指定されている石畳の道を踏みしめながら芦ノ湖畔の箱根関所跡から畑宿へ。江戸時代の情緒を楽しみながらハイキングしてみましょう。
コースとしては箱根関所跡→箱根関所資料館→旧街道杉並木→ケンペル・バーニーの碑→畑宿→猿滑坂→箱根旧街道一里塚→箱根湯本

樹齢300年以上の旧街道杉並木

東海道の旅人にひと時の安らぎを与えてきた杉並木。約500mに渡って420本もの杉が並びます。ここの石畳は実際にはかなりデコボコしているので、足元はスニーカーやトレッキングシューズでないとかなり厳しいコースになっているので注意しましょう。
ハイキングコースの途中でぜひ一休みしてもらいたいのが甘酒茶屋です。ここは350年以上の歴史を持つ茅葺屋根の茶屋で、畑宿と箱根宿のちょうど中間点。名物は力持ちで、あべかわ、磯部、黒ゴマがあります。ここで一休みして湯本を目指します。

じっくりお豆腐の味を楽しみたい

湯本まで来たらやはりお腹が空いてきますね。そこでおススメなのが箱根湯本の駅前通りにある「知客茶屋(しかじゃや)」です。老舗豆腐店の荻野豆腐と大和芋を使った料理が絶品です。看板料理でもある早雲豆腐は、コブだしで温めた豆腐の上に、田舎味噌仕立てのとろろをかけたお料理です。このほかに豆腐ステーキなどが付くコース料理がおススメです。〆はやっぱり濃厚な山芋に麦ご飯のとろろ飯。

まとめ

ハイキング後の食事は格別です!ぜひおいしいものをたくさん食べてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます