日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

グループで行きたいハイキング・ウォーキングコース

グループで歩くなら山頂が広くて眺望も抜群の西丹沢・大野山(標高723m)がお勧めです。
山頂付近に牧草地が広がっているためか大らかで明るい雰囲気のある山です。

谷峨駅から大野山

駅を出たら右方向に進んでいくと山間の広い水田の中を歩くようになります。
河内川に架かる吊り橋を渡り、道標に従って歩いていくとやがて舗装道路から登山道となりますが、しばらく登ると再び舗装道路が現れます。
舗装道路を緩やかに登っていくと、正面に聳える大野山が目に入ります。
ぐんぐん高度を上げていくと視界が広がり、富士山も大きく見えます。途中「スカイツリーと同じ高さ 634mです」と書かれた木製のウサギの形をした立て札があるのが嬉しい気配りです。
一休みしたくなる頃、見晴らしのよい場所に東屋があります。山頂に近づくとそれまで見えなかった丹沢の山々が見えてきます。

大野山から山北駅へ

山頂からのパノラマを堪能したら、山北駅に向かって下山しますが、車道歩きが長くなるので、時間を短縮したい場合は往路を引き返すことも一案です。
時間と体力に余裕があれば、山北駅に行く前に洒水の滝に立ち寄ってみるのももよいでしょう。
日本の滝百選にも入っている見ごたえのある滝です。

大野山の山頂は手入れが行き届きすぎて、公園のような趣ですが、大人数でも場所探しを気にせずにお弁当を広げられるでしょう。
景色がよくて牧歌的な雰囲気が漂っているのことも魅力だと思います。

まとめ

グループで歩く山としておすすめの西丹沢・大野山について紹介しました!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます