日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

釣り道具を車に 収納するための便利アイテム

釣りへ行くならやはり車が便利ですね。自宅近所でいい釣り場があれば別ですが。さて、釣りを始めると、増えるのが関連の道具達。しかもかなり細かい物もあります。車での移動は、荷物を積めて便利ですが、ともすると横崩れが起き易いのも悩みの種です。今回は、そんな釣り道具を、車に積む際の便利な収納アイテムの幾つかをご紹介します。

大きくまとめる

釣りの道具には細かい物も多いですね。ハリや仕掛けなど、散らばる物はひとまとめにします。
その際、とても役立つのが工具箱です。ホームセンターで売っています。中で上下二段に分かれるタイプもあり、これなら底側に細かい物を入れれば、蓋が二重になり散らばりません。

同じ大きさにまとめる

工具箱を用意する上での注意ですが、是非同じ大きさの物をそろえてください。これは車に積んで移動の際、箱同士が滑るのを防ぐ為です。道具類の大きさがバラバラなのは、箱内で調整して詰めます。

固くまとめる

釣り師の命は竿ですね!ではこの大切な竿を守る為、竿用のハードケースを用意しましょう。これだけは代用せず専用の物を使います。種類も様々ですが、ハードなタイプがお勧めです。

ビニールシート

釣り道具は濡れ物ですから、出来れば水分を車内に持ち込みたくないですね。ケースに入れたとしても大きなブルーシートで座席を覆えば、水汚れを防げます。

おわりに

コツは揺れと水気への対処です。大切な釣り道具へのストレスを出来るだけ与えず、大物を釣ってくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます