日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旭岳ハイキングで紅葉巡り

北海道で、野鳥や高山植物で有名な山、どこか知っていますか?それは「旭岳」です。本格的な登山と構えなくても、ハイキング気分でそのような自然に触れ合えるのです。北海道にお住みの方も、観光で訪れる方も是非一度ここへ登ってみて下さい。今回は特に、秋の美しい紅葉を目に焼き付ける、旭岳ハイキングを取り上げます。

標高

旭岳は標高が高く、一番先に紅葉を見ることのできる場所です。9月も半ばであれば全てが紅葉となるといっても過言ではない程、色づいた景色を見られますよ。

気軽なコース

紅葉はロープウエイからも見られます。まず車窓から楽しみます。そして10分程乗ると、ロープウエイの終着駅「姿見駅」に着いて下車し、その先は徒歩です。5分で第一展望台に着きます。続いて第二、第三展望台へと歩を進めますよ。いずれの行程も5分程です。途中、針葉樹の緑色と紅葉のハーモニー、満月沼など見所が詰まっています。

一時間強コース

第三展望台から、「裾合平」迄進み、さらに「当麻乗越」迄行くと紅葉の絶景が広がります。ただこちらはぬかるみ、ガスの発生があり、登山としての十分な装備が求められます。ハイキング以上の認識で準備し、迷わないよう気をつけましょう。

まとめ

旭岳の登山道はある程度、整備されていますので、まずは登って紅葉に息をのみましょう。標高の高さ故の澄んだ空気と景色は他では味わえません。ただハイキングといっても、自然の中へ入りますので十分に装備をして楽しんで下さい!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます