日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

さくらんぼ狩りで天満屋に行ってきた【群馬県昭和村】

初夏の爽やかで甘くて美味しいさくらんぼをたっぷり味わってみませんか? 今回は群馬県昭和村にある、「初恋の味」のさくらんぼが楽しめる『天満屋さくらんぼ園』をご紹介します。

天満屋さくらんぼ園

赤城山の西麓、群馬県利根郡昭和村にある『天満屋(てんまんや)さくらんぼ園』。6月上旬から7月中旬まで、大人1500円小人1000円で30分食べ放題のさくらんぼ狩りを受け付けています。ビニール屋根で雨でもOK。

10種類以上のさくらんぼを200本以上栽培し、低いところにも生った実は、子供や車椅子の人でも収穫ができます。季節によってブルーベリー狩りやトマト狩りも実施していますよ。

さくらんぼ狩りのあとは、売店でこんにゃくや漬物も賞味できます。また、100円割引クーポンがサイトで印刷できるのでゲットしておきましょう。

ステビア栽培

『天満屋さくらんぼ園』のトマトやさくらんぼは、甘味料で有名なステビアを使った栽培方法で育てられています。ステビアを濃縮熟成させて土壌や樹に撒くことで、農薬やダイオキシンが分解されるのだとか。健康で安全、滋養たっぷりのさくらんぼやトマトが自慢です。

開園イベント

『天満屋さくらんぼ園』では6月の開園イベントを毎年恒例としています。だんご汁の無料サービスのほか、餅つきや、さくらんぼ大福の販売などを行い、大盛況のイベントです。

アクセス

JR沼田駅から車で15分。関越道・沼田ICもしくは昭和ICより約4km。公式サイトに詳しい道順が載っています。

まとめ

『天満屋さくらんぼ園』のさくらんぼ狩りに、皆さんも是非出かけてみてください。手塩にかけて育てられたさくらんぼは、とっても美味しいですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます