日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

研修を締めくくる懇親会での乾杯の挨拶ネタは?

研修はつらいこともありますが、これまで話したことが無いメンバーとの交流も図れ、研修で学んだこと以上の効果が付加価値として生まれます。その研修会においても他の行事と同じく、節目に懇親会をするのが一般的であり、やっと参加者全員がリラックスできる時間でしょう。そんな懇親会での乾杯挨拶についていくつかご紹介をしたいと思います。

研修の途中だと…

研修会の途中、明日からも研修が続く場合には、これからの意気込みを挨拶のメインにすべきでしょう。気を抜きすぎず、ここからが本番であるという事を伝えるのです。また、研修の経験が過去にあるのであれば、その際の経験談を混ぜると懇親会に参加しているメンバーは、リラックスしながらも意識が高まるでしょう。

研修の最後には

研修の最後に懇親会をする場合は、これまでみんなで学んできたことを話すようにしましょう。懇親会では苦労したこともお酒と一緒に流れていきます。研修をただやるだけではダメで、これからさらなる仕事の向上を目指していかなければなりません。ただ、最後の懇親会ですからみんなで労えるようなセリフの方が合いますね。自分が講師の立場であれば、優秀なメンバーの名前を発表してあげても良いと思います。

まとめ

研修は、辛いことと楽しいことが入り混じっています。研修途中での懇親会では、研修の内容を「楽しいもの」だと思わせることもポイントですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます