日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

フットサルの服装 〜男子(夏)編〜

フッサルは、球技の中でも5人の選手が同じ数の相手選手と一緒に、狭いコートの中を所狭しと動き回るアグレッシブなスポーツですから、四季に関係なく試合や練習では、かなりの汗をかきます。特に夏は大量の汗が出ますから、基本的には、上下服とも吸汗速乾性が高い服がおススメです。そこで具体的にどういった感じの服装が良いのか挙げてみましょう。

フットサルスタイル特有のスパッツは

フットサルの選手の服装で、サッカー選手と少し違うなと思うところってありませんか。そうフットサルは、夏も冬も温度に関係なくスパッツを使用します。使用されるロングスパッツは、選手の膝をカバーし、動きをサポートしてくれるので、疲れ難く、選手を好プレーに導いてくれます。
夏にも良いロングスパッツは、膝をカバーしてくれるので、夏の暑い日でも普通に使用されています。ただし、蒸れることを避けるためにも通気性の良い素材を選びましょう。腿までの丈のスパッツは、暑さに苦手な人などが、夏場のみ頻繁に使用します。

夏場選ばれるシャツの特徴は

上下ともに吸汗性や速乾性、伸縮性は、同じように重視しますが、特にシャツは暑さで重ね着をしない限りでは、肌触りの良さも選ぶポイントになります。

スパッツと合わせて穿くパンツは

下半身の服装は、激しい運動から膝をかばうという意味もあり、カバー性のあるロングスパッツを合わせて使用します。ですから、肌触りよりも伸縮性重視になります。もちろんスパッツは、肌触りはいいので心配ないでしょう。

まとめ

夏の機能面を踏まえて、夏らしく涼しげなソックスや靴といった小物で、爽やかに着こなしてみるのも良いかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます