日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

比叡山ハイキングで京都ー滋賀を横断

京都の比叡山にある延暦寺は開創は788年にさかのぼり1994年には世界文化遺産に登録された日本仏教の聖地ともいえる寺社です。周囲は約100キロメートルにもなります。季節により色をかえる自然を楽しむハイキングコースを紹介します。

山頂まで

比叡山は京都府と滋賀県との県境にある大比叡と四明岳の双耳峰の総称です。京都府の修学院駅から滋賀県のJR坂本駅までをハイキングするルートがあります。修学院側から登るきらら坂からスタートし森林浴を楽しみながら進んでいきます。スキー場の跡地からロープウェイの山頂駅を目指すコースです。びわ湖側坂本ケーブル(ケーブル延暦寺駅)方向へと進めば山頂の駐車場に到着します。

比叡山

比叡山三塔十六谷の中心である東塔で参拝できる国宝の根本中堂には本尊の薬師如来像の前にある不滅の法灯が開創以来1200年間もの間ずっと灯り続けています。長い上り階段を登れば文殊楼があり比叡山に登るならぜひ見ておきたいスポットです。阿弥陀堂や大黒堂もあるので休憩を兼ねてゆったりと足を休めましょう。

坂本駅まで

山頂より道なりに坂を下って坂本駅を目指します。びわ湖を眺めながら下までくだると一般道へと出ます。ケーブル坂本駅は登録有形文化財に指定されケーブル延暦寺駅までの2025mを11分かけて運行されるヨーロッパ調の車両が人気の駅です。余裕があれば坂本駅から紅い鳥居が目印の日吉大社へと足を伸ばしてみるのも醍醐味です。

まとめ

標高848mの比叡山は決して高い山ではありませんが登りごあたえのあるハイキングコースです。しっかりと装備をして無理せずケーブルを利用することも視野に入れてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます