日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

東北の風をきって走る!おすすめのツーリングスポット5選

東北には、今でも自然に恵まれたツーリングスポットが豊富です。

ここでは、東北地方でおすすめのツーリングスポットを5箇所ご紹介していきます。

弘西林道、白神ライン

弘西林道は、弘前から青森県の日本海側までを繋ぐ約60kmのオフロードで、世界遺産である白神山地の麓にあるお勧めコースです。

今のところはほとんどが未舗装になっていますが、県道28号線で岩崎、西目屋、弘前線を結ぶ白神ラインとして知られています。いくつかの峠付近では舗装工事などが進んでいますが、林道路線としての魅力を十分に味わえます。

岩木山一周

岩木山を一周しても良いコースですが、そのまま西海岸の鰺ヶ沢町へ抜けるコースもおすすめです。岩木山は、津軽平野にそびえていて標高は1,625mですがその姿から富士山にも例えられています。

岩木山山頂への入り口の岩木スカイラインも、途中けっこうきついですが津軽には県境や峠道に絶好のワイディングが数多くあります。

龍飛崎、龍飛岬

東は陸奥湾に面して、西は北津軽の津軽平野が広がる、青森県津軽半島の北東部です。弘前から国道339号を北上して、五所川原市を過ぎると広大な津軽平野になり、しじみ貝ラーメンで有名な十三湖にでます。

高台なので津軽海峡を一望に見下ろしながら、変化に富んだワイディングコースが楽しめます。

西海岸十二湖

岩浜と砂浜と、いろいろに楽しめる、青森県と秋田県の県境から白神川までの長い海岸線です。

海水浴の影の浜海岸を通って、茜の道と言われる日本海沿いの国道101号に出ると、澄んだ海に沈む感動的な夕陽を眺められます。

下北半島

青森県北東部です。野辺地町付近から下北丘陵が北へ延びて、さらにその北部からは西に大きな三角形の半島が突きでています。半島の北東端は尻屋崎、北西端は本州最北端の大間崎となっています。

カメラを携えたツーリングでの、醍醐味といえる場所が随所に見られます。色々な楽しみ方ができて、とても楽しいですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます