日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【横浜編】自転車でサイクリング!ツーリングのおすすめコースはここ

自転車版ツーリングのおすすめコース、横浜版です。

横浜、寺家ふるさと村の探検

横浜の自然を楽しむサイクリングです。横浜市の北西部で、東京都町田市と川崎市に隣接しています。周辺は住宅地に囲まれていますが、昔ながらの横浜の田園風景が色濃く残っているところで、自然を残した環境を維持しているのだそうです。

ふるさと村の中には水車小屋がありますし、紅葉の季節には大変美しいところです。夏のホタルも有名で、毎年見ることができます。そのために、蛍の餌となるカワニナ等の生物の保護も行っているそうです。夏の夜の、ホタル観賞サイクリングも趣があります。

ツーリングコース

バイクプラス横浜港北N.T.を出て、都筑中央公園に向かいます。中央公園内に入るとすぐに池が現れますから、都筑緑道を通って鶴見川方面へ向かいます。途中の坂道を抜けると、陸橋をわたって次の緑道へ入ります。

公園を抜けて橋を渡ると、また小さな池が見えてきますので、ここから“ささぶねのみち”に沿って進みます。“ゆうばえのみち”をぬけて川和町方面へ、そして川和町駅の突き当りの側道から鶴見川サイクルリングロードへ入ります。

鶴見川を登っていくと、秋にはススキがきれいです。このススキの草原を通り過ぎて少し走ると、山々をバックにして“寺家橋”と呼ばれる青い橋が見えてきます。このを渡ったら、目的地、寺家ふるさとの森に到着です。

雑学メモ

寺家ふるさと村には、電線や電柱が全くないので、時代劇の撮影にも使われているそうです。適当なオフロード感覚の道もあって、マウンテンバイクで楽しむことが出来ます。

クロスバイクやロードバイクでも楽しめますし、カフェやお茶屋さんもあります。見所がいっぱいなので、いろいろな季節に訪ねてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます