日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

南国へツーリングへ!九州でおすすめのツーリングスポット5選

九州といえば、南国のイメージが強い場所。爽やかな青空の下で、気持よくツーリングがしたいものです。

ここでは、九州のツーリングスポットを5つご紹介していきます。

肥前町から鷹島町

佐賀県肥前町から長崎県鷹島をつなぐ肥前鷹島大橋ができていますが、従来の3つのフェリー航路を使っていった方が交通渋滞に巻き込まれないで島の素朴さを満喫できます。島の観光地モンゴル村や、美しい海水浴場があります。

鹿児島ツーリング

スタートは鹿児島にある加治木ICからで、鹿児島、指宿スカイライン、開聞岳、霧島高原のツーリングです。交通量の多い国道3号を避けて、球磨川ルートで八代から人吉、えびのに抜けるルートがおすすめです。加治木から国道10号で鹿児島方面に向かうと、すぐにシーサイドロードに入って櫻島を眺められますが、渋滞します。谷山ICから、ワインディングが続く指宿スカイラインを走ります。薩摩富士とされる開聞岳があります。

島原一周

諫早市を出発し、愛野から国道251号を走るコースです。島原半島を一周するには、内陸を走る県道58号線コースと、海岸線を走る国道251号線コースの2つが代表的でどちらもバイクツーリングには絶好のルートになっています。

球磨川快走ルート

熊本県南部を流れる球磨川沿いと、宮崎県との県境の快走ルートです。熊本県の北部、有明海沿いにある長洲港からスタート、国道501号を熊本市内方面に走ります。のどかな直線道路が途中から有明海、遠くに雲仙普賢岳を眺めながらのシーサイドロードに変わって、さらに宇城市松橋駅の近くから南方に走る県道338号を利用して人吉市に向かいます。

南阿蘇から高千穂

南阿蘇、そして通潤橋から宮崎県にある天岩戸神社へと走るルートです。出発地の阿蘇くまもと空港から県道206号線を東に走り、南阿蘇の山々をバックにした、快適な直線道路です。途中から県道28号線に変わって、俵山バイパスへと続きます。

道路がますます整備されて、歴史のある見所が一杯です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます