日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

懇親会余興時の司会の仕事

「懇親会で余興の時間に司会をするけど、一体どんな仕事をしたら良いの~」なんてお悩みの方にお教えいたします。

余興の司会

余興の際、司会の仕事とは一体何をしたらよいのでしょうか。
◎余興をする人や余興を見る人のフォローをしてあげましょう。
・余興をする人と事前に打ち合わせをしましょう。
・余興を見る人の先頭に立って拍手をしましょう。
・必要に応じて、余興を見る人に余興の内容の説明をしましょう。

※その場の雰囲気を最大限に盛り上げる事を常に考えていてほしいですね。

上記の事を詳しく

まず司会者は、余興をする側と見る側のフォローをする…という事が大前提です。これは、その場を盛り上げる事に一番必要な事だからです。
・余興をする人と事前に打ち合わせをするのは、余興の内容によっては見る人の参加が必要だったり、準備が必要になる場合があったり、余興がスムーズにできなければ盛り下がってしまいますし、余興の前にどれだけ練習したのかなど付け加えると盛り上がります。

・必要に応じて余興を見る人に内容を説明をするのは、余興が上手く出来なかったり、失敗してしまった時に、見る人に頑張って余興をした人を労ってもらえますし、逆に「どなたか挑戦してみますか?」など笑いにも変えられます。

☆余興の際に司会者は、余興する人の緊張を解き、見る人が余興に関心を寄せる方向に向けて、両側の繋ぎ役として余興の前後にインタビューをするのも懇親的で良いかも知れませんね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます