日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

免許合宿はぼっち派?リア充派?

免許合宿では、各種乗り物の運転免許を宿泊や親睦をもかねて楽しめる新しい免許取得のスタイルです。
免許合宿は、他の団体(たとえば大学サークルや社会人サークルなど)で行われる合宿とは違った
メリットがあります。
それは、「ぼっちでもリア充でも楽しめる」といったことでしょう。
例えば、大学のサークル単位で合宿に行ったとしたら、
そもそも普段、そのメンツの中でぼっちであれば、恐らく自然に合宿でもぼっちとなり、
周囲との温度差が生じてしまうことでしょう。
こうした「一定の人間関係の延長で行われる」合宿については、もともとぼっちだった人には
辛い点があるものです。

免許合宿はここが違う! ぼっちに優しい免許合宿

しかし、免許合宿においては、そういった合宿の印象とは異なり、いわゆる「相部屋」である必要はなく
シングル部屋も設けられていますから、ぼっちが嫌というのではなく、
ぼっちでいたいと考える人にとっても心的な負担が少ないのがメリットでしょう。
もちろん、せっかくの合宿だから楽しみたいと思うのであれば、相部屋にして見知らぬ人と
親睦を深めても良いのです。

ぼっちは自然と、リア充は人と触れ合おう

免許合宿の会場となる場所は、一般的に都会の喧騒から離れた場所にあることが多く、
自然環境に恵まれています。
ぼっち派ならば、現地でしか味わえない自然や料理を味わう、「一人旅」の感覚で、
リア充派ならば、そこで偶然会った人たちと相部屋に集って語らう意識で参加しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます