日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

就活生の懇親会はどんな内容?

就職が難しいと言われる現代、就活生にとって懇親会というのはかなり重要なシーンでもあります。
でも、実際に参加したくても、それがどんな内容になることが多いのかを、出来れば事前に知っておきたいですよね!
そんなあなたの代わりに、懇親会の内容についてまとめてみました。

そもそも懇親会とは?

懇親会は、相手に自分を知ってもらう、自分を売り込む重要な機会です。
第一印象が大切ですから、服装などの身だしなみにも気を配りたいもの。笑顔であいさつや自己紹介することも大切です。

懇親会の主な内容について

まずは自己紹介から始まります。
次に、最近よく行われているのがグループ分けをして、簡単な研修作業をさせられるというもの。
これは実際に働き始めた時に、他のスタッフとコミュニケーションを取りながら仕事をこなしていけるかを見ているのです。
そんな難しい内容を実施しない企業もあるようですが、基本的に入社後の業務に関係のある内容が含まれていて、それを企業担当者はさりげなく見ていると意識しましょう。

懇親会と親睦会を混同しない

懇親会と親睦会では、その意味合いが大きく違います。
懇親会は就活者、あるいは内定者にとって、企業の担当者から観察されていると考えるべきものであり、親睦会はそれよりももっとくだけた位置づけです。そこをはき違えた言動はあなたにとって大きく不利になる危険があることを認識しておきましょう。

まとめ

懇親会だからといって、必要以上に緊張することはありませんが、就活者にとっての懇親会はその会社に就職できるかどうかが掛かっている大事なシーンであることを忘れないようにしましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます