日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

霧島ハイキングから人気の日帰り温泉へ

鹿児島県霧島市は霧島連山を始めとするハイキングコースがたくさんあります。
そんな霧島は温泉スポットでもあります。
山々のいたるところ方湯煙が立っているんですよ。
ハイキングで流した汗を温泉で流せるなんて最高の贅沢!そこで今回は霧島ハイキングから
日帰りで利用できる温泉をご紹介したいと思います。

前田温泉 カジロが湯

料金:大人330円 小学生130円 小学生未満70円
霧島温泉郷では初の温泉公衆浴場で気軽に汗を流せるのに、全て源泉掛け流しなのが
魅力です。
男女別の大浴場と露天風呂のほか、天然の地熱を利用したサウナもありますよ。
足湯や温泉卵も楽しめる立ち寄り湯です!

杜の宿霧島湯之谷山荘

料金:大人500円 小学生以下250円
硫黄泉が主な霧島で硫黄泉と炭酸泉が湧くのが特徴です。
昔は長期間の湯治に利用されたほどの温泉を日帰りで楽しめるなんて贅沢ですね。
檜風呂でハイキングの疲れを癒すのにピッタリです。

新燃荘

料金:大人500円 小学生300円 小学生未満200円
登山客やハイキング後の温泉として人気の新燃荘は山の湯らしいワイルドな情緒がある
温泉です。
ツガの木をくり抜いて作られた臼風呂が名物です。
まろやかな白濁の湯でのんびり、体も心もリフレッシュできますよ。

さくらさくら温泉

料金:大人700円 小人(4歳〜12歳)350円
霧島の温泉には珍しい硫黄の匂いが漂うさくらさくら温泉は泥湯魅力です。
美肌やダイエットに効果があるので健康志向のハイキング客や女性に人気です。
温泉に入った後はヘルシーなランチバイキングを楽しむのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?霧島はハイキング、温泉共に名所が満載なので何度も訪れたくなるスポットなんです。
ハイキングで霧島の自然に癒された後はぜひ、良質な温泉に浸かって汗を流すのを
おすすめします!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます