日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

八海山ハイキングで紅葉巡り

八海山は越後駒ヶ岳、中ノ岳とともに越後三山の1峰。峻険な岩峰群を有するその山容は神秘的な雰囲気で、古くから霊山と崇められてきました。今回は、紅葉に恵まれた八海山ハイキングの見どころをご紹介します。

八海山ロープウェーから紅葉を愛でる

これなくして八海山の紅葉は語れない!というのが「八海山ロープウェー」。標高376mにある山麓駅から標高1147mにある山頂駅まで、約5~7分間で一気にのぼります。周囲360度の大パノラマは、快晴だと日本海や佐渡島まで望めることも。もちろん秋の澄み切った青空と萌えるような紅葉に色づく山のコントラストは、息をのむほどの美しさです。

ビギナーは女人堂を目指すコースを

八海山は、山全体がアスレチックと呼ばれるほどたくさんのコースがあります。鎖場をつたっていく険しいコースもありますが、初心者・中級者は山頂駅から6合目の女人堂を目指す、往復約2時間30分のトレッキングコースがおすすめ。女人堂までは「らくらくコース」の登山道があるので、紅葉を愛でつつ歩きやすいのがポイントです。

女人堂から紅葉に包まれた八海山を拝む

山頂駅を降りて登山道を歩き始めると、すぐに遥拝所があります。山頂まで行かない人は、この場所で拝むのもおすすめ。そこから女人堂までは紅葉とともに山頂一帯が見える場所がいくつかあります。また、女人堂からは、すぐ目前に一面の草もみじと紅葉に包まれた八海山がバッチリ見上げられるので絶好の撮影スポットです。

初心者・中級車コースの次は、ぜひ山頂までチャレンジして八海山を征服してみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます