日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バレーボールのコートを予約する時に気をつけたい3つの点

はじめに

球技の代表例とも言えるバレーは、学生はもちろん社会人にも親しまれ、体育館やトレーニングセンターを借りて練習に励む方も多いかと思います。今回はバレーボールのコートを借りる、つまり予約する際に気を付けなければならない基本のポイントを3つご紹介いたします。

注意点①:利用時間とコート数

まず一番大事なのは何時から何時までの予約なのかという事です。これは基本中の基本ですね。次にコート数です。1面なのか、2面なのか、もしくは場所によって半面のみを借りて練習をするといったチームも少なくありません。予め使用するコート数の確認は行っておきましょう。

注意点②:利用人数と駐車場

予約を行う際、事前に利用する人数を登録しなければならない場合もあります。多少人数の前後はあれどもある程度の人数は把握しておくことが必要です。また、意外にも見落としがちなのが駐車場の利用についてです。社会人であれば車で来る人もいるかと思いますが、そもそも駐車場がある施設なのかどうか、なければ事前に公共施設で来る事をメンバーに通知しましょう。更に駐車場は難題位泊まれるのか、自分たちのグループだけで多くの駐車場所を使用しても大丈夫かの確認は必要であると思います。

注意点③:施設の使用料

各種施設は必ずしも無料であるとは限らず、もちろん有料の場合もあるでしょう。金額は様々ですが、主に時間や使用コート数、あるいはグループ単位での料金換算となります。後々誰が支払いをするのか、等でもめないためにも必ず確認しておくべきポイントです。

まとめ

施設の利用方法はそれぞれです。各公共機関のルールに従って、仲間同士楽しくバレーボールに精を出しましょう!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます