日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

八海山登山でプリンスホテルに宿泊

八海山登山といえば、ロープウェーや四季折々の草花、景色が楽しめる健康的なレジャーのひとつですよね。雄大な山の風景や、大自然のおいしい空気をたっぷり吸ってリフレッシュしたあとは、そのまま苗場のプリンスホテルへ。登山の後の宿泊プランをここでひとつご紹介します。

まずは八海山登山を楽しんで

登山やトレッキング、四季を通じてさまざまな自然に出会える山として人気を集めています。登山コースは大きく分けて4つになっています。

・ロープウェーコース 初級
ロープウェー山麓駅から、ロープウェー山頂駅まで登る5.5kmのコースです。
(ロープウェー料金は、往復で大人1800円、子供900円です)
・体験コース 中級
八海山ロープウェーを利用して軽登山が楽しめるコースです。
・チャレンジコース 上級
女人堂を過ぎたあとの、祓川から薬師岳までは急な登りになっています。
・征服コース 上級
地蔵岳から大日岳へはスリル満点です。

コースはレベルによって選択できるので、無理することなく楽しめます。季節の草花も見どころです。

登山を堪能した後は、「苗場プリンスホテル」へ

疲れた体を癒すにはもってこいの温泉、大風呂があります(しかし冬場がメインです)。食事の有り無しなど、プランが沢山あるので、ピッタリなものを選びましょう。

・苗場温泉 露天風呂(冬のみ)
料金 小学生以上500円
特徴 露天風呂は中世低張性の天然温泉。リラックスルームにはマッサージ機もあり、滑った後の体をゆったりほぐしてくれます。

・苗場温泉 大風呂(冬から春にかけて)
料金 小学生以上500円
特徴 中性低張性の天然温泉。ゆったりとリラックスできます。

スキー場の近くとあってか、ホテルのサービスは冬場に限るものが多いように思います。登山と言うよりは、スキー等のウインタースポーツの後の宿泊に向いている施設でしょう。
八海山エリアには、他にも沢山の宿、温泉があるので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます