日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩り 人気農園の落とし穴

ぶどう狩りをする時に人気農園での落とし穴ってあるのでしょうか?
本記事ではぶどう狩りのちょっとしたコツをお教えします。

「予約しない」落とし穴

ぶどう狩りに行こう!と思い立ったらネットで良さそうな農園を探しますね。そこで「要予約」と書かれていていなくても、まずは農園に予約できるかどうかの確認をしてみましょう。人気農園では開園時間と同時にお客さんが入ってきて、その日のフルーツが食べつくされてしまうことがあります。特にぶどうは数に限りがあるので、せっかく出かけても食べられなかった・・なんてことのないようにしましょう。

衣服持ち物の「落とし穴」

ぶどう狩りでは長靴と(子供なら)着替え、タオル、水筒に水を持っていきましょう。
ぶどう園って足元の土が泥状態になっていることがあるのです。上のぶどうばかり見ていると、足がドロドロになってた・・・って困りますね、長靴でぶどう狩りがベストです。
また、ぶどうを食べた時の手やちょっとした汚れを拭けるように、タオルと手持ちの水があると便利です。
人気農園はぶどう狩りと一緒にBBQ、川遊び、アスレチックなどのアウトドア系の楽しみがあることも多いです。
ちょっと広い目で準備すると良いでしょう。

食べ放題か量り売りか

「ぶどう狩り食べ放題」は人気がありますね。食べ放題は制限時間内に予め冷やして甘味をアップした巨砲を出してくれる農園が多いのです。
もうひとつ、その場でぶどうを取って自然の甘味を楽しみたい方は「量り売り」がおススメです。
「食べ放題」が一番良いと思ってしまうのも落とし穴ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます