日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってみると実は楽しい!アメフト関東リーグの楽しみ方

アメフト(アメリカンフットボール)は、関東リーグや関西リーグ、社会人などがありますね。
ここでは、アメフトの関東リーグの楽しみかたをご紹介します。

関東リーグってなに?

アメフトの関東リーグは正式には、「関東学生アメリカンフットボールリーグ戦」といいます。ここには、関東甲信越地方の大学のアメリカンフットボール部が参加します。

アメフトのルールがよく分からないという方も結構いるのではないでしょうか。簡単に言うと、いわゆる「陣取り合戦」です。敵の陣地にボールを進めて攻撃したり、逆に自分の陣地を守ったりします。

1部リーグから3部リーグまであり、その他にもエリアリーグ(4部リーグ)、医科歯科1部リーグ、医科歯科2部リーグがあります。各リーグ間ではい入替戦が行われますので、例えば ”1部リーグに残れるか”や”2部リーグに上がれるか”というような試合は、いつもより楽しめるのではないでしょうか。

リーグの中には、さらにA、Bなどのブロックに分かれています。ブロックは抽選で決まるのでAブロックが強いとは限りません。

どこで観れるの?

リーグ戦は9月から12月まで、試合数は全部で250試合以上あり、選手権や入替戦も含まれます。

会場は公共施設で行われるほか、各大学のグラウンドでも行われます。気になる料金ですが、公共施設の場合は入場料がかかりますが、大学のグラウンドの場合は無料です。

意外と近所で試合が行われているかもしれません。覗いてみるのもいいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます