日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケ合宿で必要なもの

青春といったら、部活動やサークル活動を思い浮かべます。

スポーツ系であったり、文化系であったり。大人になってからも、学生時代の良い思い出となることでしょう。

では、バスケットの合宿で必要なものは何があるのでしょうか。簡単にまとめてみました。

ボール

こちらは、ない人は特に絶対ではないのですが、あると大変便利です。施設から貸し出し可能なボールの数は、5~6個位なので、自分で持っている方は、持っていかれていると大変役に立ちます。

Tシャツと、タンクトップ

こちらは、何枚合ってもいいくらい必要です。宿泊日数にもよりますが、泊まる日数分より少し多目に持っておいていかれた方が良いでしょう。洗濯機は完備されているところはたくさんありますが、もし乾かなかった場合、汗をかなりかいたなど、色々とハプニングは付き物ですから、多いに越したことはありません。

靴下

こちらも以外と忘れがちです。Tシャツなどと同様、泊まる日数分よりは少し多目にもっていかれた方がいいと思います。そして、使った日に洗剤で手洗いだけでもしておくと、汚れが落ちやすいと思います。

このほかにも、バッシュ、タオル、そして、頭を洗ったりするようなものは、あまりおいてないところが多いので、シャンプーやリンスも必需品となるでしょう。
寝るときは、パジャマではなく、ジャージなどの方が動きやすくて、お勧めです。

いかがでしょうか。これから、バスケの合宿がある方は、是非参考にされてみてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます