日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩り 電車で行ける駅近・送迎がある農場

三重県名張市「青蓮寺湖観光村」のぶどう狩りは、近鉄特急大阪線特急停車駅の名張駅から近く最寄りの案内所まで送迎車がある便利な農場にあります。

大阪、京都、名古屋から約1時間~1時間30分

嬉しいのは近鉄特急の停車駅が最寄り駅だということ。ファミリーあるいはカップルで、座席指定席で行き帰りの車窓もゆっくり楽しむことができます。名張駅からバスに乗り換えて10分、最寄りの案内所に着くとそこから送迎バスが農場まで送ってくれます。

開催期間が長く計画が立てやすい

シーズンは7月下旬から10月末まで。8月(デラウェア)、9月(スチューベン、 巨峰、紅富士)、10月(マスカットベリー)と、比較的長期間にわたり5種類の旬のぶどうを楽しみことができ、計画が立てやすいです。子供の夏休みシーズンならファミリー、気候のいい秋口ならカップルといったように、バリエーションがあります。時間無制限、食べ放題のぶどう狩りに加え、お昼はバーベキューもできます。食材(肉、野菜)・器具一式を用意してくれるので便利です。

青蓮寺湖観光村の一角にあり環境は抜群

場所は青蓮寺山と青蓮寺湖の緑豊かな自然環境の中にあり、また地蔵院や国津神社といった歴史的な伝説も残っている地域で、周辺の散策を楽しむことができます。さらに足を延ばせば赤目四十八滝とか、香落渓と言った名所も近くにあります。

まとめ

電車主体の行き帰りで片道が約1時間半以内なので、十分日帰りで楽しめます。なんと言っても特急停車駅が最寄駅というのが嬉しい。また、お昼の楽しみもお弁当や飲み物を持ち込めます。お腹がいっぱいになったら周辺散策などバリエーションが取れるので1日飽きることなく楽しめます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます