日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岩手山への登山・ハイキングへの交通手段

岩手山は八幡平市、滝沢市、雫石町にまたがっており、主に6つの登山ルートがあります。今回は各ルートまでの交通手段についてご紹介します。

柳沢コース

登山客の多い代表的なコースで、初めて岩手山に登る方にお勧めのコースです。馬返しという場所に登山口があり、駐車場も完備されています。IGRいわて銀河鉄道の滝沢駅からタクシーで20分、東北自動車道滝沢ICから15分ほどで到着します。

網張コース

網張スキー場を登山口とするコースで、途中までリフトが運行しています。
JR盛岡駅から網張温泉行きのバスが出ています。一番近いJR雫石駅からもバスが出ていますが一日1本しかないので注意が必要です。東北自動車道盛岡ICからは約35分ほどで到着します。

焼け走り、上坊コース

焼け走り、上坊コースは八幡平市の国際交流村付近に登山口があります。
マイカーの場合、東北自動車道西根ICで降りるのが一番近いです。JR花輪線大更駅からはタクシーで20分ほどです。

御神坂コース

雫石町の御神坂が登山口で駐車場もあります。健脚の方向けのコースです。
東北自動車道盛岡ICか滝沢ICで降り、小岩井農場・網張温泉方向へ向かいます。バスはJR盛岡駅から網張温泉行きに乗り御神坂駐車場前で下車します。

七滝コース

岩手山の登山ルートの中で最も長いコースとなります。
東北自動車道松尾八幡平ICを降りて八幡平温泉郷、県民の森方面へ進みます。バスはJR盛岡駅から岩手県北バス松川温泉行きに乗り県民の森入口で降ります。そこから15分ほど歩くと到着します。

松川コース

地熱発電所のある松川温泉を起点としたコースです。
マイカーの場合、東北自動車道松尾八幡平ICで降り国道282号から松川温泉方面へ向かいます。バスはJR盛岡駅から松川温泉行きに乗り松川温泉で降りて徒歩10分ほどで到着します。

まとめ

各登山口には駐車場が完備されています。バスの本数が少ないので、必ず事前確認してからお出かけください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます