日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

関西アメフトリーグの編成について

アメフトは野球や駅伝などと並び、大学スポーツの人気競技のひとつです。
こちらでは関西学生アメリカンフットボール連盟について説明します。

関西学生アメリカンフットボール連盟とは

関東学生アメリカンフットボール連盟は、京都府、大阪府、奈良県、滋賀県、兵庫県、和歌山県、岡山県、鳥取県、徳島県の大学アメフト部が所属する団体です。
現在は、52校が加盟しています。

関西アメフトリーグの編成

関西アメリカンフットボール連盟では、春季と秋季の試合がメインとなりますが、春季はリーグとは無関係に交流戦とき要素が強い大会となります。秋季にリーグ戦が行われ、通常、関西学生リーグとはこの秋季リーグを指します。
リーグ戦はDIVISION 1~DIVISION 3に分かれていて、DIVISION1の優勝校に全日本学生選手権西日本代表校決定戦の出場権が与えられます。

(DIVISION 1)
関西学院大学、立命館大学、関西大学、近畿大学、神戸大学、龍谷大学、京都大学、桃山学院大学

(DIVISION 2)
Aブロック
追手門学院大学、大阪教育大学、大阪産業大学、甲南大学、大阪学院大学、兵庫県立大学
Bブロック
同志社大学、京都産業大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪体育大学、神戸学院大学

(DIVISION 3)2014度(2015年度の編成は7月に決定予定)
Aブロック
和歌山大学、流通科学大学、大阪市立大学、摂南大学、天理大学、滋賀大学
Bブロック
岡山大学、大阪経済大学、京都教育大学、佛教大学、京都工芸繊維大学、大阪芸術大学
Cブロック
京都府立大学、関西外国語大学、京都学園大学、京都外国語大学、帝塚山大学、京都薬科大学
Dブロック
鳥取大学、吉備国際大学、徳島大学、大阪工業大学、阪南大学
Eブロック
兵庫医科大学、大谷大学、大阪電気通信大学、大阪商業大学
Fブロック(6人制)
神戸国際大学、大阪国際大学、京都精華大学、岡山理科大学、大阪経済法科大学

入れ替え戦

DIVISION 1とDIVISION 2の入れ替え戦は、まず、DIVISION 2のそれぞれのブロックの優勝校がプレーオフを行い、その勝者が、DIVISION 1の8位と、敗者がDIVISION 1の7位と入れ替え戦を行います。
DIVISION 2とDIVISION 3の入れ替え戦は、まず、A・Bブロックの2位とC・D・Eブロックの優勝校入替戦出場校決定戦を行い、その勝者とA・Bブロックの優勝校がDIVISION 2の5位・6位と入替戦を行います。

まとめ

リーグ編成を理解して、楽しく関西アメフトを観戦しましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます