日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

鹿児島の霧島温泉付近で大自然ハイキング

自然と歴史に親しめる観光地として、全国各地から人が集まる霧島温泉。のんびり湯に浸かるのもいいけれど、大自然の中で心地よい汗を流してみませんか?

霧島温泉

霧島温泉郷は、鹿児島県、霧島山の中腹にある温泉郷です。大浪池南西斜面にある、古くから知られてきた温泉群を指すこともあります。此処を拠点に、霧島山でハイキングを楽しみましょう!

神秘の霊峰・高千穂峰登山!

天照大神の孫、ニニギノミコトが降臨したという天孫降臨伝説のある高千穂峰。ニニギノミコトが突き立てたという天逆鉾は今も山頂にそそり立っています。これを新婚旅行に訪れた坂本龍馬が抜いたというエピソードは有名ですね。自然の薫りだけでなく、歴史のロマンも感じることのできる登山コースです。急な斜面と大量に転がっている石のため、登るには苦労するコースでもあります。
新燃岳噴火のため登山禁止になっていましたが、2012年に解禁されました。ですが、御鉢の東回りは入山禁止となっているので気を付けましょう。

韓国岳登山や池めぐりコース

霧島山で最も高い韓国岳(からくにだけ)。硫黄山周辺の立ち入り規制のため、現在えびの高原側からの登山はできませんが、大浪池側からは登ることができます。変化に富んだ道々では大自然に触れ合って身も心もリフレッシュ。辿りついた山頂の眺めは、それまでの疲れが吹き飛ぶ素晴らしいものです。
えびの高原では、白紫(びゃくし)池、六観音御池、不動池を巡る池めぐりコースが親しまれています。現在は硫黄山に近い不動池は立ち入り規制を受けていますが、二つの池を巡るだけでも十分に楽しめます。磨き上げられた鏡のような水面は、時間を忘れて見とれるような光景ですよ。

注意

新燃岳火山活動による入山規制のため、ポピュラーに親しまれていた霧島連山縦走などは現在できません。また、2014年10月より、噴火警報の発令で、硫黄山周辺も立ち入り規制が行われています。このため、親しまれていた登山・ハイキングコースも、立ち入り禁止となっている区域が多くなっています。登山前には噴火警戒レベルなどをしっかりと調べて十分な準備をし、安全なハイキングを心がけましょう。

ハイキングでたっぷり運動したら、温泉ですっきり汗を流しましょう。自然と戯れ心をリフレッシュしたあとは、温泉で身体の疲れもリフレッシュできる、一石二鳥の霧島温泉、是非皆さんも楽しんでください。

https://www.youtube.com/watch?v=Vt2EEzs2kQY

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます