日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パラグライダー 体験なら白馬がおすすめ

雄大な自然を眼下に

白馬というとスキーやスノーボードなどウィンタースポーツのイメージが強いかもしれませんが、グリーンシーズンこそ、白馬を堪能するのに最適な季節です。雄大な自然の中にある白馬は、気温が低いだけでなく湿度など体が感じる爽快感は都会とは比べ物になりません。3000メートル級の高さを誇る北アルプスの山々には真夏でも雪が残っていて、そんな景色に魅了された人たちも多く訪れます。
パラグライダーをするなら、そんな白馬がおすすめ!白馬の空から、眼下に広がる田園風景や雪のないゲレンデ、オリンピックも開催されたあの白馬ジャンプ台も見下ろして飛ぶこともできるかもしれません。

スキー場から飛ぶ!

白馬にはたくさんのスキー場があり、それらのスキー場がパラグライダーの拠点になります。パラグライダーでテイクオフするときはゲレンデの斜面を利用して飛び立つのです。

コースを選んで爽快体験

まずは浮遊感を味わえる「体験コース」。機材を背負ってゲレンデを走ると、フワッと浮き上がることができます。初心者でも条件が良ければ5メートルくらいは浮くことができるかもしれません。このほかにおすすめなのが「タンデムフライト」。インストラクターと一緒に飛ぶフライト体験です。きちんとした経験と技術、知識を持ったインストラクターが一緒なら安心です。3000メートル級の山々と白馬の壮大な景色を眺めながら風を感じてのフライトは、爽快感抜群!

選べるスクール

白馬には5つのパラグライダースクールがあります。それぞれにタンデムフライトや浮遊体験のコースのほかに「ライセンス取得コース」があるスクールもあるので、思い切ってパラグライダーのインストラクターへ挑戦してみるのもいいかも知れませんね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます