日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツ Aフライトになるための練習法

ダーツには、「レーティング」という概念があることをご存知でしょうか。
レーティングには2種類あり、PPRとMPRなるものがあります。
前者は、「1ラウンドごとの平均点数」を指し、後者は「1ラウンドごとの平均マーク数」を指しています。
また、この値が上昇するにつれて「フライト」のランクが上がっていく仕様になっています。
フライトは、初心のCからはじまり、最高位のAAランクまであります。
Aフライトとは、AAよりも一つ手前の上級者を示すランクとなり、高い集中力(つまり、得点力)が必要となります。

とにかく、毎日続けること

例えば、ダーツバーにあるスタッフが投げ方のコツを直接教えてくれたりするのは、
そのスタッフが上手だからというのは当然のことですが、レクチャーするために日頃店内環境を用いて
練習する時間を設けているからという理由があります。
それと同じことで、例えば自宅にダーツボードを設置してでも、日々取り組める環境をこしらえることが
上達への近道であるということです。
また、ハードボードのほうが練習に向いているといわれています。
これはダーツの刺さり方の特性と、当たった時の音が小さいため騒音になりにくいといったメリットからです。

考えるな、感じるんだ! メンタルスポーツは気持ちが大事

次に、「いつでも楽しめる」ことが挙げられています。
例えば、ダーツバーでスタッフと対戦してみたり、自分と店員、友達と定員のチームバトルを行うなど、
精神的な刺激に「変化」をつけ、常にフレッシュな感覚で取り組むことが上達の秘訣とも言われています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます