日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

八海山登山マラソンに参加してきました

八海山とは、新潟県の南魚沼市にある岩峰群であり、最高の標高は1778メートルです。
また、日本200名山としても知られています。
とても外景がきれいであることでも有名であり、登山のコースとしても多く採用されてはいるものの、
その難易度は高く、多くの遭難者が出ているということで、準備にかなりの対策が必要であることも
よく伝えられています。
しかし、この登山関係の行事で、危険で難易度の高いものばかりではありません。
八海山ロープウェー内八海山登山マラソン大会実行委員会が開催する
八海山の登山マラソンでは、「クライミング」という意味での登山ではなく、山道をランニングで駆け上がって
登ることができ、クライミングとは違って安全性に優れます。

登山マラソン ヒルクライムレースはとてもキツイ! 15kmの山道

ヒルクライムレースでは、とても険しい15kmの山道を登っていきます。
危険性はないとはいえ、通常のマラソンコースと比べて道に傾斜があったり、
自然にできた地形であることから道が整備されていないことが多く、
通常のランニングでは培うことのできないスタミナが消費され、通常の何倍もの
筋持久力が要求されます。

辛いことばかりじゃない? 参加特典はとても豪華

見事、過酷なレースをゴールした人には現地の名産コシヒカリのおにぎりと
魚沼きのこ汁のおもてなしがされます。
六日町温泉旅館組合の超優遇割引サービスと
ロープウェイの往復乗車割引が適応されることもお見逃しなく。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます