日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプの料理道具は何が必要?

年間を通して楽しめるキャンプはアウトドアの王道ですが、その中でも一番の楽しみはみんなで食べる料理ですね。
キャンプファイヤーを囲みながら、普段では出来ないような食事を摂るのは楽しいものですが、調理器具は最低限何が必要なのでしょうか?定番料理を例に紹介していきましょう。

バーベキューに必要な器具

バーベキューは基本的に「焼く」だけですので、非常に簡単でキャンプの定番料理です。
まず用意したいのはバーベキューコンロで、人数に応じた大きさを選びましょう。
「キャンプファイヤーの火で十分」という方もいらっしゃいますが、熱くて近寄れなかったり、網の置き場がなかったりと不便な事の方が多いのです。
バーベキューは何と言っても「炭」が重要と言えます。
現地調達で朽木を探せば良いやと考えても、雨で濡れていたらバーベキューどころではないですよね?
最後に重要なのは「着火剤」で、火をつけるまでに時間がかなりかかってしまうと場がしらけてしまいますので、スピーディーに着火できるようにしましょう。

カレーづくりに用意したいもの

キャンプの定番料理カレーですが、これは材料さえあれば誰にでもできますので、特に気をつけることはないのですが、失敗しがちなポイントが有ります。
飯ごうでご飯を炊く事になると思うのですが、慣れていればなんとかなるでしょうが、失敗すると目も当てられません。
そこで、万が一のことを考えて、レトルトのご飯を用意しておく事も考えておきたいものです。

キャンプ料理の醍醐味は自然の中でみんなと料理を食べるという事にありますので、何度も経験を繰り返して必要な物を揃えていくと良いでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます