日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アメフト フィールドゴールがうまくなるためのトレーニング

アメフトのキッカーの人は、フィールドゴールが上手くなりたいですよね。
皆、少しでも距離を伸ばし、正確に決める練習を日々していることでしょう。
そこで、フィールドゴールがうまくなるためのトレーニング方法をご紹介します。

筋トレで体と体幹を鍛えよう!

まずアメフトで怪我をしやすい首は必ず鍛えましょう。
首の筋トレ方法は、頭にタオルを巻いて片手で前に引っ張り頭は力に逆らうように後ろへ動かします。これを上下左右行います。
また、頭頂部が床に着くところで支えるブリッヂも効果的です。
次に腹筋、背筋、腕立て伏せ、ランニングでダンベルを使った筋トレなどで、バランス良く、全体的に筋肉をつけます。
そして、フィールドゴールが上手くなるために、欠かせないのがハムストリングスとを鍛える事です。
ハムストリングスとは、大腿ニ頭筋、半腱様筋、半膜様筋を総称です。
ここを鍛えるには、スクワット、片足でスクワットを行うシングルレッグスクワット、ステップアップ、ランジなどをしっかり行いましょう。

柔軟性が大事!?

筋トレで筋肉をつけることだけしていませんか?
筋肉には柔軟性がとても大切です。
怪我をしにくくすることはもちろんですが、柔軟性があがると運動能力も上がります。
フィールドゴールを上達させるには、ハムストリングス、股関節、足首のストレッチをしっかりしましょう。
ハムストリングスを鍛えると同時に股関節のストレッチを行うことでキック力が増します。
また、ボールを蹴る上で足首の柔軟性もとても重要です。

練習あるのみ

しっかりと毎日筋トレ&ストレッチで身体を作ることと、あとは実際にボールを蹴って、フィールドゴールの練習をひたすら行います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます