日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【実話】ツーリンググッズこれがあって助かった!

自転車でのツーリングは何かとトラブルがつきものです。
そのため、いざというときのために備えて、便利グッズを携行しておくことをおすすめします。

たとえば、以下のようなものを持っていると、万一のときにも助かります。

ミニツール

自転車で長距離を走っていると、どこかしらに不具合が出てくることがあります。
パーツが緩んでしまったり、ブレーキに調整が必要となることも多いです。

そんなときに便利なのが、ドライバーや六角レンチなどが1つにまとまったミニツールです。
手のひらサイズの小さいものが売っているので、カバンにしのばせておくと、いざというときに助かります。自転車以外でもいろいろ用途がありますよ。

パンクに備えて

パンクはいつ起きるか分かりません。
そのため、あらかじめいろいろと想定しておくことが大切です。

パンクしたタイヤを外すためのタイヤレバー、交換用のチューブ、携帯用のミニポンプなどを持っておくと安心です。

レインコート

天気予報では晴れだったのに、途中で雨となることも多いです。
そんなときはレインコートがあると便利です。自転車に乗っているときにカサをさすのは危険なのでやめましょう。
コンビニで売っているような安いものでも十分です。

まとめ

まさかパンクすることなんてないだろうと思っていても、するときはするんですよね。
わたしも以前ツーリング中にパンクしたことがあり、交換用のチューブを持っていて非常に助かった記憶があります。
いざというときに備えて、いろいろ持っておくと安心ですよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます