日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【男性編】ついにお花見の季節が来た!桜の下で映えるお花見ファッションはこれ

ついに、お花見の季節がやって来ました。満開に咲き誇った綺麗な桜の下で、仲の良い友達たちと飲んだり食べたりするのが楽しみですね。

食べ物や場所取りの心配もさることながら、特に気にかかるのは服装です。花見は外でやる場合が多いので、体温調整がとてもむずかしいところ。春とはいえまだ肌寒かったり、そうかと思えば20度を超える暑いくらいの時もあります。ここでは、男性の花見ファッションのポイントをご紹介!

軽めのダウンベストを羽織る

一番のポイントは、簡単に気温調節ができて荷物にならないということ。その条件をみたすのは、軽めのダウンベストです。折りたたんでも邪魔にならず、簡単に脱ぎ着出来るということが大切です。

見た目も春らしい装いになるので、ダウンベストを中心においたコーディネートを考えてみてください!

シャツ×カーディガンがおすすめ

シャツの上にセーターを重ね着する人がいますが、晴れで暖かい日が予想されるお花見の時には極力避けるようにしましょう。というのも、暑いからといって脱ぎ着するのが面倒だからです。

セーターを着るよりも、シャツ×カーディガンの組み合わせをチョイスしましょう。薄手のパーカーでもいいですね。さっと羽織ることもできるし、もしかすると女性のひざ掛けとして貸すことができるかもしれません。ラフになりすぎず、調度良い服装が楽しめます。

白かパステルカラーが春らしい

全体的な色合いですが、春らしいのは白を貴重としたコーディネートか、パステルカラーを差し色に入れた組み合わせがぴったり。桜のピンクと淡いカラフルさが上手く溶けこんで、気持ちも晴れ晴れしそうです。

シャツやカーディガン、ストールに持ってくるのも良し。どこかにワンポイント差し込むと、一気に春らしさが増すのでおすすめです!

以上3点が、お花見のメンズファッションのポイントです。是非参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます