日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

人狼のカードゲームのコツは?

メディアにも取り上げられて一躍人気のゲームとなった人狼。
ネットでもさまざまな人が遊ぶ人狼が公開されています。

しかし、初めてやるときは、いろいろと分からないことが多いもの。
そこで今回は人狼を遊ぶ際のコツについていくつかご紹介します。

テンションの上がり下がり

人狼のカードゲームを遊ぶ場合、初めに役職のカードが配られます。
そのときに、配られたカードによって、テンションが明らかに変わってしまう人が少なくありません。

人狼が来たのであまり目立たないようにしようと大人しくなってしまったり、逆に疑われまいとたくさんしゃべってしまう人もいます。
怪しまれないようにするためには普段通りに振る舞うことが重要です。

表情に出てしまう

上に書いたこととも関係ありますが、すぐに顔に出てしまう人も要注意です。
たとえば誰かに「人狼じゃないの?」と疑われたときに、あからさまに動揺してしまってはすぐにバレてしまいます。
また、自分から容疑が外れたからといってホッとした表情を見せるのも厳禁ですよ。

推理とは関係がない話をする

ずっと黙ったままでいると、人狼ではないかと疑われることが多いです。
そのため、何かを話そうとし、推理と全然関係がないことを話しだす人がいます。
何の根拠もなく他の人に向かって「あなたが人狼じゃないの?」などと言い出す人も怪しまれます。
誰を吊すかを話し合う時間は、市民側にとって非常に大切です。
それをムダに使うような人は、周りから怪しまれてしまいます。

まとめ

注意したいのは、やはり自分が人狼になったときです。
黙りこくるのもよくないですし、しゃべりすぎても怪しまれます。
ちょうどいいラインを保ちつつ、疑いの目をそらしていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます