日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

長野アウトドアフェスティバルに行ってきました

2014年9月13.14日の2日間にわたり、長野県で「ナガノアウトドアフェスティバル」in生坂村が開催されました。
「長野県のアウトドアの魅力を世界に発信する」というコンセプトにわくわくして行ってみました。

前評判は上々だった・・・

長野の大自然のもと、「アウトドアの遊園地!」で子どもたちが日ごろできないアウトドアを体験できるとあって、前人気は結構あったみたいでした。
熱気球・パラグライダー・マウンテンバイク・カヤックなどおよそ40種類のアクティビティと長野の自然を楽しめる体験コーナーなど1日ではやりきれないメニューに大興奮!

村おこしガンバレ!

さすが長野県、まわりの山々が美しい!早朝には運がよければ雲海も見られるそうです。
この日は天気に恵まれ、大自然の中で熱気球やパラグライダーを体験できた子供たちには、最高の思い出ができたと思います。
ラフティングや川遊びだって、都会では絶対体験できませんものね。しかも食べ物もおいしい!
小さな山合の村が、この日ばかりは大人も子供もすごい人出になりました。

人気がありすぎてトラブル続出!?

ところが、アクティビティごとに先着順、しかも人数制限があり、午前中にゆっくり到着した私たちには、残念なお知らせが待っていました。
メインの熱気球搭乗をはじめ多くの人気イベントが受付を終了した後でした。
マジですか?しかも残りわずかな目玉イベントには、この炎天下に長蛇の列ができてます。
前売りチケット買ったのに元が取れないじゃないですか!もっと後から到着した人には、何と入場制限がとられてチケット代金の返却という事態まで発生していました。

次回に期待してますよ

今回は初めてということもあってか、申し訳ないですが、主催者側の不手際が目立ってしまいました。
しかし、彼らの今後の努力で、来客者が満足できる運営ができたなら、「アウトドアの遊園地」はきっと大ヒット間違いなし!リピーターも増えると思うんですけど・・・・だって内容は確かに面白そうなものが満載ですから。
次回は頼みますよ・・・・

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます