日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ツーリング 東海地方 で日帰りでもキモチ満足旅

気候も良くなってきたこのごろ、コートを脱いでツーリングに行きたくなります。今回は伊豆最南端の石廊崎にいく事にしました。

石廊崎の旅

R136号を通り伊豆南部から県道を通って石廊崎へ到着。天気が良かったので石廊崎灯台からはるか伊豆半島まで見ることができました。風は少し強かったけど、春の到来を思わせる温かい風でした。灯台の先には石室神社があったので立ち寄ってお参りすることにしました。ここは断崖絶壁の上にあるので下をみると少々怖いけど、絶景ポイントです。石廊崎を出発して西伊豆方面を走ります。海岸線の岸辺には荒々しい岩肌をみせる絶壁の数々があります。遅くなってしまったのですがランチを取る事にしました。郷土料理の名物「てこねずし」を食べに和食のお店に行ってみました。「てこねずし」とはもともと漁師が船の上でとる食事のことだそうです。金目鯛のお刺身に味がついていてとてもおいしかったです。このまま帰るのはもったいないので堂ヶ島によることにしました。堂ヶ島には遊覧船があって洞窟の中に入ることが出来ます。天然記念物天窓洞の中にはいると意外に広くてびっくり!天井が抜けているので光が差し込んできて海の色がスカイブルーにみえます。時間や季節によって色が変わって見えるそうで神秘的で感動しました。堂ヶ島を出るころは夕日が落ちるころでした。美しい夕日を見てしばし立ち尽くしました。本当にきれいな夕日でした。

今回はおいしい物を食べてきれいな景色を見てとても満足しました。心に残る旅になりました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます