日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パラグライダーの料金システムってどうなってるの?

体験コースで浮遊感を味わう

パラグライダーが全く初めてなら、まず浮遊感を味わえる「体験コース」にチャレンジしたい。体験コースのほとんどは2〜3時間くらいの半日体験で、料金はだいたい5000円〜7000円くらい。実際に機材を背負って斜面を駆け下りるとパラグライダーが開いてフワッと数メートル浮かぶことができます。

タンデムフライトで空の旅

もう少し空を飛ぶ感覚を味わいたいならインストラクターと一緒に大空へ飛び立つ「タンデムフライト」。料金は8000円〜13000円くらいが一般的。知識と技術のあるインストラクターと飛ぶので安心して空の旅を楽しむことができます。

ライセンスを取得して自由に飛び回る

自分で自由に飛びたくなったらライセンス取得に挑戦しよう。ライセンスを取るには、基本的な技術を学ぶベーシックなコースから1人で飛ぶことができるパイロットコースまではだいたい3ステップを踏んでいくのが一般的です。まずベーシックなコースで機材について学んだり基本操作や基本的なフライト技術を学びます。3〜5日で初級ライセンスの取得ができます。料金は2〜3万円ほど。その料金はスクールの入校料として2万円程度と1日回につき1000円〜1500円ほどのレッスン料を支払うスクールと、入校料の中にすべて含まれている場合もあります。また機材のレンタル料を含んでいる場合と含まれていない場合もあるので確認が必要です。次のステップはパイロットへ進む前のもう一段階で、安全なテイクオフとランディングができる空中操作を学び、サポートしてもらいながらのソロフライトができる技術を習得するコース。こちらも2〜3万円ほどかかります。そしてパイロットコースを取得すれば、単独で空を飛ぶことができます。自分で風を読み、上昇気流に乗って空へ飛び立ちましょう。このように3ステップを踏んでパイロットの資格を得るまで合計するとだいたい10万円くらいはかかるようです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます