日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

人狼、あなたはオンライン派?スカイプ派?

村に紛れ込んだ狼を推理で見つけ出す、頭脳・心理戦ゲーム人狼。人気の高いゲームですが、大勢の参加者をひとところに集めるのはなかなか大変。そこで、チャットや掲示板を使うオンライン人狼や、インターネット電話サービス・スカイプを使ったスカイプ人狼が人気を集めています。では、オンラインとスカイプの違いはどうなっているのでしょうか?

オンライン人狼の特徴

チャットなどを利用するオンライン人狼では、発言のログが残ります。声の大きい人に押されてしまう心配がなく、落ち着いて議論が行えますが、失言もいつまでも残るので一手のミスがあとで響いてくる場合もあります。また、慣れていない人は、チャットが進むのについていけない場合もあります。
狐が呪殺された時に、偽占い師が対応しにくいのも特徴です。一方で、発言の隙を突かれた時に、一度深呼吸して動揺していない振りができるのもオンライン式ならではですね。

スカイプ人狼の特徴

スカイプでは、その場の発言はその場で消えて、ログを見返すことができません。議論が白熱すると、誰がどの発言をしたのか、ごちゃごちゃになってしまうこともあるでしょう。
一方、声の調子など、文字だけでは判らない推理要素が加味され、違った面白みがでてきます。また、議論はコミュニケーション能力にも大きく左右されることになるでしょう。
スカイプ人狼の欠点としては、GM(ゲームマスター)のやることが多く大変だということが挙げられなす。

全く違った楽しさ

総じて、オンラインとスカイプでは、全く違った人狼の楽しみ方ができると言えるようです。細かい発言を拾って、緻密に推理を組み立てたい人はオンライン形式、声の調子や感情の発露、反応の良さなど総合的な推理、丁々発止の臨場感あるやり取りを楽しみたい人はスカイプ形式、と言うことになるでしょうか。

オンライン、スカイプ、どちらの形式にもそれぞれの楽しさがあります。機会があれば、一度両方を試してみるのもいいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます