日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

自転車ツーリング 関西 コース選抜3選

自転車ツーリングコース、 関西 版です。

淀川サイクリングロード

淀川・城北公園からスタートして、淀川CRで自転車乗りの聖地、\”関西医大枚方の休憩所\”に立ち寄って小休止。そこから京都・八幡の御幸橋まで走り、再び自転車乗りの聖地「背割堤」にて小休憩。そこからは桂川CRで終始点の京都の嵐山まで走るコースです。枚方から八幡の区間は、淀川CR随一の快走路となっています。そして桂川べりは淀川べりも自然の景色が多く、橋を渡ったり、下り坂、上り坂、と変化にとんでいます。平坦ルート往復100kmくらいのコースで、嵐山まで行けば絶好のランチスポットがたくさんあります。

京都八幡木津自転車道線、せんとの道ルート

京都嵐山から大阪や奈良まで続く、全長90キロのサイクリングロードです。嵐山から八幡、そして八幡から木津まで続く「八幡木津自転車道線」で45キロ、木津からはさらに奈良まで行く「せんとの道ルート」を使います。八幡木津自転車道線は横幅3メートルほどの、一部を除いた歩行者か自転車専用で、「木津嵐山自転車道」と「八幡木津自転車道線」の2つの路線がつながった道路です。

なにわ自転車道

阪神電車出来島駅の少し南側にある中島橋の下から「なにわ自転車道」が始まります。神崎川下流部では高い堤防に視線を遮られて川の流れを見ることはできませんが、JR東海道本線の手前で急に景色が開けて、川沿いの景色を見ることができるようになります。神崎川の流れに沿ってから淀川の下流に向かい、大阪市旭区の赤川鉄橋で終点となるコースです。

大坂、京都を中心に網目状にサイクリングコースが交差していますから、脚に自信さえあればかなりのツーリングが楽しめそうです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます