日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケのルールがわからない!ファールってなに?

バスケには禁止された行為がいくつかあり、そのルールに違反することをファールといいます。
ファールといっても、様々な種類があります。
今回は、ファールについてまとめてみます。

ファールとは

ファールは大きく2種類に分かれます。
コートでのプレーヤー同士の接触によるものを、パーソナルファールと言います。
具体的には、押す、叩く、蹴る、押えるなど、相手プレーヤーの動きを妨げる行為です。

もう一つは、テクニカルファールです。スポーツマンシップとフェアプレーの気持ちを守らずに起こした行為のこと。審判への暴言、抗議、コーチやプレーヤーなどによる違反行為、相手チームを罵倒したり挑発する、ボールや用具を殴ったり蹴ったり壊すなどです。

パーソナルファールには

主に、プッシング、ホールディング、チャージング、ブロッキング、イリーガンスクリーン、
イリーガン・ユース・オブ・バーンズ、ダブルファール、5ファールがあります。
罰則は、2種類。シュート動作中のプレーヤーに対してのファールでは、プレーヤーに対してフリースローが与えられます。その他で起きた場合は、近くのラインからスローインでゲーム再開します。

テクニカルファールには

主に、アンスポーツマンライク・ファール、ディスクォリファイング・ファール、ファイテイング、プレーヤーのテクニカルファール、ベンチのテクニカルファールがあります。
相手チームに2本のフリースローが与えられ、その後サイドライン横からスローインでゲーム再開します。

まとめ

ゲームの流れや進行を変え、退場につながることもあるファール。
バスケは接触の多いスポーツですが、出来るだけファールを起こさないようにする日頃の練習が大切ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます